アウトドアが訳あり価格並みに激安 2017年度 マイクロ

バネの類の機構はありません。「手のひらサイズ」と言うよりもだいぶ小さく!大きさの点で実用性よりも魅せる方向に重点がおかれています。ストリッパーとプライヤーが欲しくて購入しました。

早速ご紹介!

2017年02月03日 ランキング上位商品↑

マイクロ アウトドアSWISS+TECH マルチツール MICRO-PLUS EX スイステック マイクロプラス 9-in-1 小型、アウトドアで携帯できる万能多機能工具ツール | swisstech

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

やっぱりそんなしっかりしてはないですが!安いしカッコいいので!初スイステックです。それぞれのツールは堅牢で十分に機能し!そもそも十徳には!たまにしか使わないときの使いやすさを求めていないので!このくらいがちょうどいいです。コンパクトにまとまってるのが良いです。ドライバー4つとプライヤーは確認しました。説明文が英語なのでまだワイヤー系に関する性能は使いこなせてません。スクリューズ・オール 4-in-1も一緒に購入。力のかかる製品なので、長期間使ってみなければ精度や頑丈さは判断できませんが、現状はかなりしっかりした造りで、緩みなど全くなく「これなら使えそう」。マイクロプラス EXのドライバーはプライヤーの柄の部分に内蔵されているのでまっすぐではなく柄と同じカーブ状態になっているので力を入れにくいです。中国製ですが造りは無問題です。プライヤーは見た目以上に実用的です。しっかりと使えるいいモノです。キーホルダーにするのは、ちょっと難しいかもです。今日届きました。工具としての性能は申し分ありません。程良い重さがあり作りはがっしりしています。持ち歩くのに!刃が付いてないものは有り難いですね。 キーホルダーに付けていても違和感ないぐらいバッチリ!海外のあるサイトで紹介されていて!一目惚れしたため購入しました。日本語のマニュアルは付いていません!が!英語のマニュアルが非常に分かりやすいものがついてますし構造も簡単なので問題はありません。できたらまた買います。ペンチに変形するギミックももじバケルにハマる子どものごとく!気に入ってしまいました。携帯するには少々重いかと。SWISSTECHという社名ですが!米国の会社なんですね。キーホルダーとして使用する場合!対象は金属によって傷がつかないようなものに限定されます。常に肌身離さず着けています!いつ何が在るか解らないので。後は何度か使ってみてみないとわかりませんが、今の所その心配は大丈夫そうです。携帯性の高い十徳と、キーホルダーとしての目的が相俟って便利です。まだ使用してませんがプライヤーは適度な重さで使いやすそうです。堅牢さが感じられ!趣味の一環としてはかなり満足しました。キーホルダーとしては!少し重量があるのと!細いリングではペンチの先の隙間から外れてしまうので!ちゅういがひつようですね。ナイフ付きのマルチツールを持ち歩けなくなったので、プライヤー付きのマルチツールを探していました。コンパクトでいい感じです。前述の通りバネは無いので!プライヤーを開いたり閉じたり自在に使うのは多少の慣れがいるかもしれません。あの時これがあったら便利だったのに・・・と思い次の機会にはこれでいこうとまだ来ぬ未来に向けて購入優しく使えば、壊れないだろうとキーホルダーに装着しその時を待ちますEXは楕円形だからキーリングにつけても引っかからないし、角がゴツゴツしませんし、使う時も握りやすくなり、ドライバーの形状も問題なく、全体的に頑丈になりました。仕舞寸法があと2〜3センチ伸びても構わないので!ラジオペンチタイプが欲しい。こんなに小さくしなくてもいいのに、と思えるほどのコンパクトさ。刃が付いてないツールですので変な誤解も与えませんが!お巡りサンには通用しなさそう…プライヤー重視ならばこのマイクロプラス EXを!ドライバー系重視ならば マイクロプラスをお勧めします。購入後さっそく使って見ました。しかし、幅、長さ、厚みが増えた事で重くなり、キーリングにつけて持ち歩くのは断念しました。。自分の為に買ったのですが、子供が気にいってます^_^;作りはしっかりしていて安心感があります。工具を持ち歩いていないときに限って!ネジを外す必要に迫られ!悔しい思いをしてきたので!キーホルダーになる工具を探していました。携帯電話などにはもちろん向きませんが、程よい重さなので、軽すぎてなくしやすいようなものに付けるとよさそうです。